申請&建築ソフト Palpet申請販売サイト


最新版のソフト電池ランタイムはこちら

■■ 建Patio ラインアップ ■■

Palpet.申請

JWtoPDF LE

AutoDePDF Professional

Palpet.CAD

JWファイルから高速でPDFへ変換するプログラム
JWtoPDF LE


ソフトウェア概要


ソフト電池対応プログラム お試し版・体験電池

■用途/機能
「JWtoPDF LE」はJw_cadデータを高速でPDFへ変換します!
図面を、コンピュータ上で、誰でも、簡単に閲覧できないものだろうか。そのような発想から「JWtoPDF LE」は生まれました。しかも、高精度で高品質、無駄の無い低ファイル容量で紙の図面と同等の美しさを持った電子図面。「JWtoPDF LE」ならば、その全てが可能となります。
「JWtoPDF LE」により作成されたPDFは、元のCADデータと比較してもまったく劣化しておらず、アクロバットリーダーを利用することにより、メールやWeb上で誰もが簡単に閲覧できます。図面PDFは施主への図面提示、協力業者間での図面利用、電子納品などさまざまなシーンで利用可能となる、画期的な電子媒体です。
従来の紙の図面の概念を大きく変える、高品質な図面PDFをぜひお試しください。

■ソフト電池販売価格
3,024円/365日

■開発元
株式会社マイクロアーツ

ご購入はこちら

必要スペック


■対応OS : Windows 10/8/7/Vista/XP/2000
■CPU : PentiumV以上
■メモリ : 256Mbyte以上
■必要HDD容量 : 50Mbyte以上の空き容量
■ソフト電池ランタイムプログラム : Ver.4.1.0.0以上
■Adobe Reader : Ver.7を推奨
■ブラウザ : IE6.0以上でインターネットに接続できる環境が必要です。
修正アップデータの提供やソフト電池の充電などのサービスはインターネットを通じてのみ行われます。インターネット接続のない環境ではアップデータなどのサービスを提供することができません。

特長

Jw_cadファイルを一括してPDF化

大量のJw_cadデータでもまとめて連続変換できます。さらに変換に関するすべての設定をXMLファイルとして保存できますので、いつでも呼び出して再作成が可能です。Jw_cadのPDF作成業務を大幅に効率アップします。

Jw_cadの図面を高次元に再現。設計者の意図を忠実に表現できます

Jw_cad図面一枚ごとに細部をカスタマイズすることができますので、設計者の意図を忠実に再現したPDFを生成できます。変換設定を保存しておけば、設計者以外の誰が変換しても同じ品質のPDFが作成できます

Jw_cad図面要素のカスタマイズ

線、点、文字、画像などの図面要素の色・種類をカスタマイズすることができます。

用紙のカスタマイズ

任意の用紙サイズやフリーサイズの指定などビューワ上で行う事ができます。また、拡大縮小や分割・回転に加えて、任意部分のみをクリッピングすることもできます。 。

▲ページトップへ

アップデート

JWtoPDF LE

既に「JWtoPDF LE」をお使いの方も、ダウンロードして上書きインストールで新バージョンでお使いいただけます。

リリース■ 2018.12.13
バージョン■ 1.9.5.0
修正内容■

  • 変換速度の改善と使用メモリの削減を行いました。
  • 極めて稀な環境のダウンロード版にて「管理者として実行」が必要となる不具合に対応しました。
  • 稀にワイプアウト位置がずれる場合がある不具合に対応しました。

以前のリビジョンアップ内容

▲ページトップへ

ご購入

■ソフト電池(365日) 3,024円
お支払い方法により手続きが異なります。お支払方法を以下から選択してください。

  1. クレジットカードまたは楽天銀行ご利用のお支払い ここをクリック>>
    ※楽天銀行のご利用は、お客様が楽天銀行に口座をお持ちの必要があります 。
    ※ネット決済の詳しい手順はこちらをご覧ください。
  2. 郵便局や銀行での振替・振込によるお支払い ここをクリック>>

▲ページトップへ

ダウンロード

JWtoPDF LE

リリース■ 2018.12.13
ファイルネーム■ JWtoPDFle1950SetupPaltio.exe

ダウンロード
36.0 MB (37,851,056 バイト)

体験期間はインストールしてから14日間となります。
体験期間中の同時に変換できるCADファイル数は、20ファイルまでとなっております。
体験期間中は 起動時にダイアログ表示があります。
「JWtoPDF LE」の使い方は、起動したあとで「ヘルプ」メニューをご覧ください。

▲ページトップへ

お問合わせ

ご質問によってはFAQ(よくあるご質問とご回答)ですぐに解決できる場合があります。
まずはFAQをご確認ください。

アプリケーション別お問合わせ先

JWtoPDF LE 株式会社マイクロアーツのサポート専用ページ

ソフト電池に関するお問合わせ先

ソフト電池 FAQへ ご利用案内 フォームメール